スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今心工房に潜入。

先日、佐賀県にある今心工房に行ってきました。
陶彩画「阿弥陀如来」を制作してくれた所です!

新神戸から新幹線に乗り博多で乗り換えなどをして約3時間30分。
そこからタクシーで10分程行くと…

DSC00276.jpg


はい。ここが今心工房です。
一見、普通の民家のような気がしますが、中に入ると↓

DSC00250.jpg

写真は禁止と書いてありましたが、特別に許可してもらいました。
スポットライトが陶彩画を照らす様子はすごく綺麗でしたね(笑)

また、お香か何かの香りが漂ってきて不思議な空間を造りだして
いました。お次は、今年の名物の龍の陶彩画の前で一枚。

DSC00274.jpg

光の関係で上手く写りませんでしたが七色に光る龍はとても迫力が
ありました。ホームページなどで確認されては良いかと思われます。
僕と住職の周りには、新プロジェクトのメンバーの皆さん。

新プロジェクトとは、この春に完成する世界初の陶彩画の空間を
今心工房とのコラボで作り上げる壮大なものです。
その真ん中にはあの「阿弥陀如来」が描かれます。

DSC00269.jpg

↑これは、真ん中の「阿弥陀如来」の大きさと高さを相談しています。

そしてこの空間の目玉は壁に描かれる、超巨大な抽象画!
尋ねてみた所、これほどおおきな抽象画は初めてだそうです。
これは、工房から少し離れた倉庫のような所で広げられていました↓

DSC00279.jpg


冷静に考えて、これは普通の絵じゃなくて陶器の焼き物なわけです
から、かなり規格外なモノなわけです。

これを壁に固定してゆくわけなので、工事現場の部長がサンプルの
陶板で慎重にドリルで穴をあける作業を試しにされていました。でも、
少し失敗するとワレてしまったりして、作業は困難を極めそうです…

まぁこれほどのモノが何故、三田のしかも光円寺に建設されるのかは
僕には不明ですが、完成したら一度見に来た方がいいですよ。
なんたって、世界初ですからね世界初wwwwww



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光円寺

Author:光円寺
兵庫県三田市にある浄土真宗本願寺派の寺院です。

最新記事
カテゴリ
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。