タカラジェンヌ

 宝塚歌劇(宙組公演)、「カサブランカ」を観に行ってきました。

 演目も有名な、映画「カサブランカ」で  (・・といっても主題歌しか知らなかったのですが・・)

 レトロな感じではあるものの、キレのいいダンスとみなぎるパワ-でとても迫力がありました。

 で、なぜいきなり宝塚歌劇なのかというと、私の先輩の娘さんがタカラジェンヌで、素晴らしく歌が 上手いんです。

 この娘さんのお父さんが、最近交通事故で亡くなられ、辛いのに頑張っている姿をみて、是非応援しようと思ったんです。


 「御文章」白骨の章

   我やさき人やさき、今日ともしらず、明日とも知らずおくれさきだつ人は、
   もとのしづくすえの露よりもしげしといえり。   
   されば朝(あした)に紅顔ありて夕(ゆうべ)には白骨となれる身なり。


  という「御文章」は、あまりにも有名です。

  
  今日元気でいても、明日はどうなるかわかりません。


  辛いのに笑って応対してくれる先輩をみて、いつ何が起こってもおかしくないこの世で
  今どのように生きていくべきかしっかり考えないといけませんね。


  この先輩は、悲しみをのりこえた時、今以上に人の痛みがわかる
  素晴らしい女性になるんだろうな。
    ファイト!

  
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

光円寺

Author:光円寺
兵庫県三田市にある浄土真宗本願寺派の寺院です。

最新記事
カテゴリ
リンク
QRコード
QRコード