スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かるたの聖地

先月の事ですが滋賀県に行ってきました。目的地は比叡山だったのですが途中、近江神宮にも寄りましたので少しだけご紹介します。ちなみに(最近、駅にポスターが貼ってあったり話題?の)近江神宮は天智天皇をまつる神社です。

ポスター等でよく見る朱塗りの楼門です↓

DSC01702.jpg

DSC01708.jpg

有名な事ですが、天智天皇は小倉百人一首の巻頭に「秋の田のかりほの庵のとまをあらみわが衣手は露にぬれつつ」と御製を残されました。そのゆかりによって 近江神宮は「かるたの殿堂」と称され、競技かるたの日本一を競う「かるた名人位・クイーン位決定戦」を始め、競技かるたの大会が盛んに開催されているらしいです。

DSC01709.jpg

かるたの大会は近江神宮境内の近江勧学館という建物で行われます。せっかくなので中に入らせてもらうと、名人戦やクイーン戦が行われる「浦安の間」がありました。

DSC01714.jpg

DSC01713.jpg

「浦安の間」の壁の傷は、試合で弾かれたかるたが飛んでついたものらしいです!この日は平日だったので中に入れましたが休日などは地元の方が使われるので入れない時もあるそうです。

幸運だったと思いつつ、最近流行っている漫画「ちはやふる」の現地限定クリアファイルを買って比叡山へと向かうK佑なのでした。

CIMG2045.jpg
スポンサーサイト
プロフィール

光円寺

Author:光円寺
兵庫県三田市にある浄土真宗本願寺派の寺院です。

最新記事
カテゴリ
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。