スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェスティバルホールですけど何か?

前回と同じく、三味線のお話です。

先日、津軽三味線の演奏をするためフェスティバルホールへ行ってきました。関西のバレエやモダンダンスの巨匠の江口乙矢氏の生誕100周年の記念公演で、そのオープニングで三味線を弾いたわけです。

DSC01696.jpg


10人の合奏にあわせてダンサーの方がステージで踊る形式だったので、僕らはオーケストラピットとよばれるステージの前方にある本来オケがはいるところでの演奏。但し、ステージと同じ高さまで上昇するため最前列の客席との距離が2m程と凄い近かったです。

さて気になる楽屋ですが、僕らは10人と大人数だったので大部屋でした↓

DSC01687.jpg

DSC01690.jpg

フェスティバルホールは建て替えられたばかりなので、中は凄く綺麗でした。演奏が終わった後でウロウロしていたら、楽屋がある階の管理室の掲示板には10月の予定が書かれていました↓

DSC01692.jpg

前日に葉加瀬太郎、翌日にザ・クロマニヨンズという予定表が思い出になりました(笑)次の機会は12月の全国大会(in大阪)の予定です。また報告します。
スポンサーサイト
プロフィール

光円寺

Author:光円寺
兵庫県三田市にある浄土真宗本願寺派の寺院です。

最新記事
カテゴリ
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。