ボトルキャップで「親鸞さま」

7月28日に、本願寺で行われた
「親鸞聖人750回大遠忌法要」キッズサンガに
参加させていただきました。

全国から元気な子どもたちが
お御堂一杯に集まりました。


法要前に、
雅楽で演奏される和楽器の説明とクイズがあり
楽しげに聞いていました。




献灯・献花が厳かに行われ
音楽法要が営まれました。

「なむあみだぶつ」・・・と一斉に唱えられます。



私も、子どもの頃から、
大阪の北御堂で日曜学校に通い
毎週日曜にはお念仏を仲間と共に
唱えていた事を思い出しました。


もちろん大人になってからでもお念仏を唱える事はできます。
しかし、子どもの頃から身体で覚えていると
誰から教わることなく
自然に阿弥陀様の前で手を合わします。


キャップ「親鸞」


さて、本山・安穏殿の西壁には
ペットボトルのキャップで描かれた
縦横3.6メ-トルの
アニメ「親鸞さま」が展示されていました。

このパネルは
大遠忌を機に子どもたちが協力して
一つの作品を作ることで、
つながりを感じてもらおうと企画され作成されたものです。


完成された作品を見て、子どもたちは
「親鸞さまはやさしいお顔をしている」
・・・と笑顔で話していたそうです。


よく見ると青いところには
アクエリアスと書かれたキャップがギッシリと張られていました。



見ていると
よく頑張ったなぁ~と思い
私も笑顔になり、「南無阿弥陀仏・・・」と唱えていました。

スポンサーサイト
プロフィール

光円寺

Author:光円寺
兵庫県三田市にある浄土真宗本願寺派の寺院です。

最新記事
カテゴリ
リンク
QRコード
QRコード