スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本願寺御正忌報恩講

御正忌報恩講
 
報恩講(ほうおんこう)とは、親鸞聖人のご命日にあたって、そのご恩を報謝する法要です。

 毎年、1月9日逮夜から、16日日中までの七昼夜つとめられます。

  本願寺第三代覚如上人が、親鸞聖人三十三回忌にあたる永仁 2年(1294)に、『報恩講式』を作られて
 法要の次第を定められ、聖人のお徳を偲ばれたことに始まるそうです。




  私は、11日に御影堂で「念仏」と「しんらんさま」の
 歌唱指導に行かせていただきました。

  極寒にもかかわらず、多くの方が朝から参拝に来られ
 しっかりと歌って下さいました。

 
  15日には、午後4時から
 聞法会館にて、奉讃演奏会に出演させて頂き
 本願寺合唱団一員として、仏教讃歌を歌いました。

  私は、仏教讃歌が大好きで
 一人でも多くの方に歌ってほしいなと常日頃思っております。

  美しいメロディ-はもちろん
 歌詞に込められた、ありがたいお言葉は
 本当に心を慰め、教えられ、優しくしてくれます。



 光円寺でも第4火曜日に練習しておりますので一度ご覧下さい。

  
 

 


 
 


スポンサーサイト
プロフィール

光円寺

Author:光円寺
兵庫県三田市にある浄土真宗本願寺派の寺院です。

最新記事
カテゴリ
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。